月別アーカイブ: 4月 2012

算数の問題ではないでしょうが。

◆警察庁長官、採用半減「大変厳しい」 国家公務員削減

http://www.asahi.com/national/update/0405/TKY201204050410.html?ref=rss

初任給20万として100人カットとすると、2000万。1年で2億4000万くらい? 政治家一人の年間給料は2000万以上で、その他特典が盛りだくさん。トータルで5000万くらいって話も聞きますよね。ということで、警官カットして治安を不安にするくらいなら、国会で寝てるか、野次飛ばしてる連中を5人カットでトントン。10人カットしたら? とついつい思ってしまいます。

とてもやる気があるとは思えない↓

国会議員歳費削減で合意 3党、2年で540万円

治安が悪くなることを天秤にかけてこれはないと思います。

日本の問題は給与の低さでなく、物価が高いことでは?

フリーター正社員化を支援 専門窓口200カ所

http://www.nikkei.com/news/category/article/g=96958A9C93819694E3E4E2E3E58DE3E5E2E6E0E2E3E09F9FE2E2E2E2;at=DGXZZO0195164008122009000000

 

全く意味が分からないというか、ズレたことを相変わらず言い出していますね。開いた口がふさがりません。

フリーターを正社員化するというのは企業からすれば看過できない事態でしょう。なぜって、企業からすれば、内定出せなかった人がフリーターしているわけですよ。そもそも、中小企業でも雇用を集めているのに人が足りないくらいの状況がある中、大企業に集中するのが現状。大企業からしても、自己啓発的なことか、世界回ったか大体似たようなことしか言わない連中しかこないから、欲しいと思う人がいないという面もあると思います。

このやり方だと、雇用に対するバッファ(緩衝帯/調節部分)が完全になくなります。当然、それでも価格を上げるわけにはいきませんから、どこかにしわ寄せが来るはずです。サービス残業と過労死が増えるか、外国に企業が逃げてその分の雇用がまとめて吹っ飛ぶか。いくらなんでもこれはダメでしょう。

そもそも、「お役所仕事」と批判されるような国民にとって迷惑といえるような連中が雇用を保持されるだけでえなく、年金までの雇用延長まで保障される一方で、若手の新規採用だけカットするというのは狂気の沙汰でしょう。国民が迷惑だと思っている連中をクビにするが筋です。ゆとり教育の人の中には、絶望的にな学力が低い人がいます。常識、倫理観も欠如し、根拠のない自信など問題はありますが、これはあくまで可能性の問題であり、すでに迷惑がられている人の方が問題のはずです。

そもそも日本の問題はそんなところにはないと思います。日本の問題は、給料が低さでなく、アホみたいにモノが高すぎることではないかと思います。

無用な関税と必需品に対する税金を下げるかとっぱらって、安く売れらないといけないものは安くする。減税が大前提としてないからこんな良くわからんことするのではないかと思います。先日の新たな失業率の調査でパニクッたのはわかりますが、まずは減税をすべきところはすべきです。

アメリカのガソリンなんて上がったと言われてもリッター80円くらいでしょ?