東大、可視光吸収力9倍の増感剤を開発-水から水素1500倍発生

東大、可視光吸収力9倍の増感剤を開発-水から水素1500倍発生

http://www.nikkan.co.jp/news/nkx0720120809eaac.html

色々と妄想が膨らむような素晴らしい発見!日本の技術ってこういうキッカケができるとそれをブラッシュアップするのが天才的ですし、もっと効率が良くなるんじゃないかと言う気がしてならないですね。原発が事故った当時、僕はまだ原発事故がどういうものなのか分からず、その後数か月で一気に勉強して、大体素人なりに思考ができるバックボーンは作りました。でも、事故1週間では何が何だか分からなかったため、とりあえず電気自動車やオール電化の勢力に対してモノ申したのを思い出します。

水素ができればCO2の問題とかもいけるでしょうし、もしかしたら水素エンジンとかそういうのに転用できないかなぁとも思います。夢広がるなあ。。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。