電気代が安すぎる?

世界でも高いと言われていた日本でさらに高額になる電気代に対して何言ってんだろう?

資源エネルギー庁の比較資料:http://www.enecho.meti.go.jp/denkihp/shiryo/110817kokusaihikakuyouin.pdf

さっそく指摘している方もいらっしゃいますね。

http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2012&d=1201&f=business_1201_010.shtml

そもそも経済活性化とか言うなら、まず電気代や法人税など企業のコストを落とすことが前提。仮に安すぎたというのなら企業誘致の時にとても強みになるだけのことで、さもネガティブな言い回しをするなんてのは論外です。経済とか何もわかっていないのはとっくにわかっていたことですが、本当に何も考えられない人なんだと思います。なんで政治家になっているのか理解に苦しみます。そもそも。3.11以降、世界のテレビでウソを言ってしまった時点で、政界に居られないと思うのが普通の感覚です。本人は貰った原稿を読んだだけとか言い訳するつもりなんでしょうが、日本有数の情報集積力を持つ立場にいるということの意味を理解すべきです。つまり、発表するなら、それは自身で裏を取ったということが前提になります。まさに、自己責任というやつです。ですから、そういった言い訳は通用しません。

また、外国で電気代が一部高いというのは、太陽光などでも良いからあえて高額の電力会社を選んだりする人がいるためだそうです。日本で言うなら1kwh8円原子力は嫌だから買い取り価格が5倍の42円、そこに手数料とか取られるから多分60円くらいになる太陽光でもまぁいいやという人が自分の意志で選ぶということです。ちゃんとしたレストランかマックで食うかという選択と同じ。個人のお金の使い道の問題になるわけです。独占状態の日本とは根本的に異なります。しかも前述したグラフをみると安すぎというのも虚偽だと思います。 さらに言うなら、安すぎるから値上げするというのなら、安く発電できる原発の再稼働は当然取り消されるべきです。なんで、ただ企業が利益を乗せたいという理由だけで不当にお金を搾取されなければならないのか。これは国民が拒否できない徴収ということになるので増税と同じです。しかし、民間企業にそんな権限を持たせるような発言を大臣がして良いのでしょうか? ダメに決まっています。

また、逆に高すぎるというのに減反政策があります。TPPの時に世界の安いコメが入ってくるとかいう議論がありましたが、そもそも作れば作るほど安くできるハズのシステムに逆行しているこれってなんでまだ残ってんでしょうか? 外国が安いのは国が赤字補填を行うからだそうです。それでも、安く売るのは価格競争力が付くというのと、なるべく農家にも市場原理が働いて利益を出そうと努力するからだそうです。コメ自体の価格が安いのでこれは国民の生活コストを引き下げるという点で貧困層全般にも効果があるやり方ですが、日本は、農民だけにお金をばら撒く状態。作らなくてもお金が入るtってどういうことですか?

そういう所からまず直すべきでしょう。大体、前日書きました個人情報とかの切り売りとか許可する前に、まず歳出削減をすべきでしょう。あんたの発想が安すぎますよ、枝野さん。

むしろ無駄に値段を上げ過ぎる減反政策をやめること(仮にコメが暴落したなら、それこそ政府が買えば良い。生産しないとお金をあげるような状態は論外)と歳出削減を実行すべき。1日100億使うような状態の方がよっぽど高すぎる。http://news.goo.ne.jp/topstories/politics/625/37b2575797538b99b7daeab40c4d7655.html

 

追伸

平気な顔してるが、孫さん。あんた、再生可能エネルギーとか散々言って、国民の電気代を高くした責任はどうやってとるんでしょうか? どさくさまぎれにiPhone5発売と同時にドコモと基本料金大体同じくらいの水準にしてますよね? コストを上げることしか考えられないんでしょうか?

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。