光るキノコ

高知の光る森と題して、サイエンスゼロが特集していました。
以前確かNHKが特集組んでいたので記憶がありますが、何度見ても神秘的。
国立科学博物館やノーベル賞受賞者が注目する中、
ロシアの大学も絡んでいるようですね。

NHKも高感度なカメラを使いたくてしょうがないんでしょうかw
宇宙からの映像でスプライト撮って以来、今後も増えそうで楽しみですね。
シイノトモシビダケやヤコウタケ、ツキヨタケ、エナシラッシダケなどクヌギダケ種がほとんどらしい。

魚や虫なら逃げたり、求愛したり、捕食したりと色々ありますがキノコだと僕もやはり花の蜜と同じ効果な気がします。
驚いたことに、何が光っているのかその物質が不明だとのこと。というか光ってる部位すらまばらとは。研究進んでいろいろと応用されるいいですね。街がアホみたいにあかるいとか、木にぐるぐるまいたLEDとか無駄ですからね。

一方で、バイオフォトンとかって活性酸素が人間でも光ってるって。肉眼で知らない目印を僕たちは発しているかもしれないようで、中々ホラーです。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。