ガイアの夜明け ガン治療

今回のガイアの夜明けはガン治療でしたね。
前半は放射線治療にかこつけて、原子炉の宣伝したいのかと思ってしましましたが、最終的に中性子を出す別の機械が出てきて良かったです。
設置場所が郡山市というのが何とも皮肉ですが、逆にいえば、福島で癌患者が増えることを前提にしているようにも感じます。東日本大震災当時の政府の対応がお粗末だったことに改めて不快の念を禁じえません。
ホウ素が原発事故以降有名になり、久しぶりにメディアで聞いた単語です。一度こういうの話をそう復習しないと。。。

一方、タカラバイオ社がヘルペス菌の仲間「HF10」という癌に好んで感染し死滅させるウイルスを作ったとか。マジですごい!
ロシアにBNCTに輸出がうまくいって、ガン治療先進国とかにロシアがなったら、いまのプーチン大統領なら面積等分が終わったあとでさらに友好関係強化ということで残りまでいけるようにかんじます。

医療輸出の具体的な内容が垣間見れてとても良かったです。

今後の動向がたのしみです。一方先進医療と治験の違いって何なのか気になるところです。データをとっていることに変わりないなら、むしろ実験台になる人にお金を払うのが筋な気もします。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。