沸騰ジパング パン特集

天丼パンは確かに食べたい。日本のパンが向こうで受け入れられる可能性があることもわかります。

が、例のごとく解説員が政府の回し者という感じがしてが不快に思いました。当然ながら、解説する内容も酷いもので、同じ番組で、時に食料自給率の話をするにも関わらず、さもパンをアメリカが普及させるのを手伝ってくれたかのようなニュアンスを与えていました。

僕は反米ではないですし、安保があったから日本の今の経済成長があったとも思ってます。でも、戦前までコメ生産で日本は回っていたのに、戦後穀物を日本に買わせるためにパン食を普及させるようにした事実を善意であったように言うのは違うんじゃないでしょうか? 給食にまでパンを浸透させ子供から舌を慣らしていったと聞いたことがあります。

ここから日経とテレ東がやろうとしていたことが、おそらくTPPの時に輸出できるものがあるというような話を作ろうとしているのではないかという気がしました。

日経やテレ東の職員はTPPの非関税障壁撤廃の意味やそもそも英文で条項を確認したんでしょうか? 僕自身、TPPの内容がすべて公開されてもいないのに賛成も反対もできないものだと考えています。内容が全部見えないと良いも悪いもわかりませんから。

来週スポンサー確認して友達と商品買わないようにしようかな。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。