ニッポンダンディ→バラ色ダンディ

バラ色ダンディというネーミングはどうかと思うけど、木曜ダンディメンバーが変わらずで良かった〜^ ^

今井さんがさっそく地雷踏む一方、STAP細胞における小保方捏造事件に関して、苫米地さんの話はホント他のメディアも追随すべきですね。

まず日米の研究カルチャーの違い。
アメリカの研究カルチャーは先行研究がない新たな分野を切り開いて行くまさにアメリカンスピリッツとも言うべきもの。先頭切って、下の研究員(兵隊と言われれました)が人海戦術的にがんばって証明し、上手くいった人が上に登って行く感じらしい。

一方日本は外国にある研究を洗練して行く感じで、日本の製造業とかで目標値出してブラッシュアップするのが得意という話に通底するものを感じます。

小保方研究員は日米でやってきたわけですが、今回やらかした偽造というのは、あまり常識知らずな倫理感の欠如な人間でなければやらず、ハーバードも想像すらしていないトラブルだったのではないかということのようです。

ツイッターなどでかなりの高級取りだったということも指摘されていた小保方さん。いろいろ苫米地さんは推察もされてましたが、今後この人がどういう立場を持つのか気になるところです。

毎度思うけど、木曜日がアツイw

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。