空気から水を作るといえど

空気から水を取り出す装置

エチオピアで持ち運びも楽な装置が設置されたらしいデスね。
1日100Lとはすごい。
生活用水としてもキレイな水なので使える。装置を作った人は善意で作ってるとも思います。

が、一応悪いところも見ておかないといけない。空気に含まれる水分は本来風下に行くと雲になりやがて雨となる材料だったはずです。その素材を風上で使ってしまうと言うことは、国境を越えた土地の干魃を引き起こす可能性があるということですね。

もし一つの国がこういった装置を設置しすぎると、風下の国で救われた以上の人が苦しむかもしれません。

装置としては素晴らしいと思いますが、色々使い方を誤ると怖いのではないかとも思います。とりわけ、水不足が深刻化しつつある現在、水に関するビジネスも増えているので、やり過ぎたら戦争の火種にもなる気がします。

その辺の帳尻をあわせて使えると良いですね。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。