月別アーカイブ: 6月 2015

疑問詞

初期投資として、iPodminiをやめ、ソニーのウォークマン(8GB)に買い換えたのは色々正解でした。語学モードにするとクイックリプレイとして、上ボタンを押すと大体短文一行くらいを再生しなおしてくれるのが、今のところ知らなかった機能として一番重宝していますw

もう一つ再生スピードが0.25倍間隔で2倍くらいまであげられるので少し早めに聞いて置いて、後からノーマルスピードに落とすと普通に聞けるようになってるのは不思議ですww筋トレで鉄アレイを5kgを持つとき、最初10kgから持ちかえると軽く感じるのに似てるのかもしれませんね。

語学は筋トレに近いとすると、そういう意味では過剰に効率をあんまり求めないでやるのも一つかもしれませんね。

今回は「第4課 疑問詞」をやったんですが、疑問文と語順がダイレクトに関係する(疑問詞あり:動詞は文の2番目に必ず置く、Ja/Neinで返す疑問文は文頭にくる)ドイツ語ですので、ついでに語順入れ替えの練習も組み込まれていたので、ますます日本語っぽい入れ替えで親近感すら感じ始めましたw一ヶ月前じゃありえんことですww

今使ってるテクストは、前に出てきた動詞を何度も例文で使うので自然と覚えていけるよう配慮を感じました。逆に筋トレ方式とも言えるので、そのあたり適度に自分なりに工夫もしてます。同じような文章で単語や疑問詞がちょっと入れ替わった程度の文で何度も空欄が並ぶのですが、今のところ紙に書き出しています。

ちなみに書くとき使っているのは安物ですが万年筆(パイロット コクーンシリーズ)です。力も入らないので書くのが億劫になりづらいですし、何よりアルファベットとの相性が良い気がします。ちょっとカッコよく字が書けますw

また普段はボールペン使いなので、あんまり使わない万年筆を語学用にすることで、万年筆を持つだけで頭のスイッチが切り替わる気もします。そんな万年筆使用でしたが、本日インクが切れて、しょうがないからボールペンに替えたらその瞬間集中力が一気に切れました(ーー;) 我な単純。。

ということで、しばらく動詞漬けのカリキュラム。頑張ります☆

大体1ページ10〜12分が目安?

どーも、ドイツ語はじめた嗣空です。

地道にドイツ語を続けています。こないだまで暗記嫌いの僕が、意外や意外、何故か長続きしております。

他の読書の合間にやることもあり週三課くらい進めばいいやくらいに考えると結構続きますね( ^ω^ )

あとはNHKラジオ講座「まいにちドイツ語 入門編」もやっています。入門は一回15分×3=45分のカリキュラムですが、3日目は前二回30分の復習になってるので、これを録音しておいて45分ぶっ通しでやり、もう30分くらい使って要点や例文をノートにまとめているだけですが、比較的定着していると思います。

ラジオ講座でやったことをボンヤリ覚えておき、メインで扱っている参考書に適宜書き込みしていくと、相補的になっていくんじゃないかと思ってます。

で、参考書(「本気で学ぶドイツ語」)第三課が終了したんですが、少し効果が出てきた気がします。ドイツ語慣れのためにNHKテレビ版のドイツ語講座も一応見ていたんですが、突然今まで意味不明だったテクストが読めるようになってきましたwどんだけあの番組は入門だったのかww

単語帳は現在「辞書もどき」まで役割を落としています。使っている文法書がこと単語に関しては特に「こういう意味です」ってなくて、

[日本語一行/ドイツ語例文一行]

とだけ出てくるんですよ。だから知らない単語が2〜3並ぶと副詞あたりが危うくなってくるので、それを確認する必要があり、単語帳で確認する感じです。

メインを文法書に設定したので、先に出てきた単語を優先して覚えていき一通り終わったら単語帳に集中していけたらと思います。文法書だけで2時間くらい持っていかれると、単語までやろうとするともう一時間半くらい取られて本が読めないので妥協しました。もうちょい動詞の変化とか考えずに変換できるようになったら、単語をやる時間もできるはず。それまでちょっとバランスを変えてみます。

とりあえず、テレビの一文くらいは違和感なく読めるくらいになったということで、少しずつ前進しているはずw頑張ります☆