タグ別アーカイブ: 語学

ドイツ語をはじめました。

英語がまともにできるわけでもないのですが、どうもわかっているところと分からなくなったところの境目がイマイチ自覚できず、それなら一層0スタートで別の言語からやってしまって、そこと比較して英語のどの部分が弱いのか確認できればなぁ〜〜とか考え続けて何もやらなかった今まで。

先日、某カルチャーセンターで知り合った方と話していて、ひょんなことから「ドイツ語やりましょう!」ということになりました。カルチャーセンターの講座というのは、お互い顔見知り程度の関係ですが、強制的に一定の期間で顔をあわせるし、友人というほど仲もよくないので失礼なこともできず、要は「やりましょう」ということになるとやらざるを得ない、中途半端な縛りができるんで、そういう意味で語学勉強の進捗をお互い確認するにはちょうど良い間隔をあたえてくれますw

早い話が、お互い中途半端な関係のために、やめるにやめられないのでやらざるをえない。かといって、ちょっとサボってもお互い文句も言えない。そんな理想的な環境がカルセンとの知人にはあるわけです。

変にサボりようものなら、ちょっと気まずい感じになりますwww

ということで、本屋に行ってお互い入門の入門くらいの、英語で言うなら中一くらいでやりそうな、「ドイツ語ブック」という本を購入しました。2週間くらいで次の講座があり、

「お互い顔をあわせるのでそれまでにやれるだけやりましょう」

というゆるい縛りではじめたら、だいたい顔を合わせて確認すると似たような進捗。これは良いということで、早々に最初に買った「ドイツ語ブック」はお役御免。私の仲でこれは、未知との、もとい道との遭遇になるドイツ語と仲良くなるための踏み台でしかなかったわけです。

大筋、この本をざっと眺めたので、つづいて単語帳のセレクト。

ちょうど良いことに、佐藤優さんのメルマガで、「新・独検合格 単語+熟語1800」が勧められていたこともあり、これを購入。

この単語集は単語と例文をひたすら読み上げていくCDがついているので、キクタンが合わない私としてはとてもあリがたい感じです。PCに音声を取り込み、何言ってるのほとんどわからん状態でまずは全部歩いてる時、電車に乗ってる時などを利用して一気通貫に聞きました。

超基礎、4級、3級、2級+熟語などという構成になってるので、騙されたと思って順に覚えていければと思っています。

自慢じゃないですが、挫折が早い方なので単語帳を購入した今、何としてでもドイツ語単語2000語くらいは覚えたいと思いこのブログで独白的な記録を残そうと思い、この文章を書いています。。

ということで、次回からどんな感じでドイツ語の勉強を進めているか、きづいたことをメモっていこうと思います。

よろしくお願いします⭐︎

タグ ,